豆乳ケフィアヨーグルトの栄養価・成分が凄い!

ケフィアは、世界三大長寿地域の一つであるロシアのコーカサス地方で、2000年以上前から伝統的に食されて来た発酵乳です。

 

複数の乳酸菌と酵母菌が含まれており、複合発酵で作られるのが大きな特徴です。そのため、アルコールをわずかに含み、酸味が少ないまろやかな風味があります。

 

また、ヨーグルトほどねっとりしておらず、柔らかく爽やかな口どけです。ヨーロッパに紹介されたのは、ヨーグルトより後になりますが、マイルドな風味と健康効果から人気を博し、今や世界各国でポピュラーな発酵乳となりました。

 

ケフィアは、牛乳で発酵させるのが一般的ですが、最近注目を集めているのが「豆乳ケフィアヨーグルト」です。豆乳は低カロリーで、コレステロールを減らす働きがあるリノール酸リノレン酸が含まれています。

 

鉄分は牛乳の10倍以上、女性ホルモンに似た働きの大豆イソフラボンを多く含みます。このように、豆乳はダイエット中の人や生活習慣病が気になる男性、貧血やホルモンバランスの乱れに悩む女性にもピッタリの飲み物です。さらに、ケフィアによって健康効果がますます広がることが、人気の理由です。

 

美味しくて健康にもよいケフィアヨーグルトですが、店頭では販売されていません。発酵過程で発生する炭酸ガスが容器を破損する恐れがあるため、空気穴を開けて販売できない日本では、店頭に並べることが出来ないからです。そのため、自宅で作る必要がありますが、豆乳にケフィア菌を混ぜて室温で放置するだけなので、簡単に作ることができます。