ケフィアでダイエット出来るメカニズム

ケフィアとは乳酸菌と酵母菌と言う種類の違う菌が共存した状態で発酵し、腸だけではなく胃の働きを助ける効果を持っているものです。

 

乳酸菌が含まれる点などはヨーグルトと似ていますが、ケフィアのほうが発酵が進みやすく、乳酸や酢酸の量が増えるのでヨーグルトよりもすっぱく感じたり、酵母によるアルコール発酵がされるので舌に刺激を感じるという人もいます。

 

ヨーグルトとは違い生きた酵母による発酵が進むので自宅などでケフィア菌に牛乳を混ぜて発酵させて作り摂取するか、サプリメントなどで摂ると言う方法が一般的です。

 

ケフィアはダイエットに効果的で、ケフィアに含まれる酵母菌の働きで体内の余分な脂質や糖質を分解してアミノ酸やクエン酸などに変換する効果があるので体内の糖質や脂質を減らすことができます

 

また酵母の他にも乳酸菌やビフィズス菌が含まれているので、腸内でざん玉菌を増やし、大腸を刺激して腸の動きを活発化させます。そのため便が溜まってポッコりと出てしまったおなかも溜まった宿便を出してしまうことができ、すっきりとダイエットすることができます。

 

便秘が解消されると、腸から体に必要な栄養分が運ばれやすくなり新陳代謝も高まります。ケフィアは腹持ちが良いので、食事の前に摂るようにすると自然に食事の量を抑えることもできますから、食事での摂取カロリーも減らすことができます。そういったことからダイエットに効果的であるといえるのです。