ケフィアに秘められたパワー

90年代の半ばに「ヨーグルトきのこ」という呼び名で流行したケフィアは、その高い健康効果が認められ、すっかり定着しました。

 

これは乳酸菌と酵母の共生発酵によってできるアルコール発酵乳の一種です。

 

牛乳にケフィアグレインという乳酸菌と酵母を加えて作りますが、発酵した後の見た目が、きのこの群生のように見えることからそう呼ばれるようになっています。この菌種は研究の結果、胃酸で死滅することなく、大腸まで届くことが発見されました。

 

このことによりケフィアには、便通の改善効果が期待できます。短絡的にダイエットのために利用する人は多いですが、もっと大きな健康効果が認められます。体内に有害物質をため込んだまま排出されないと、体内毒素が発生することで病気にかかりやすくなります。

 

また最近増えているアトピーも、一種の免疫力低下が原因のひとつと考えられるため、体の抵抗力が弱まっているということです。空気中のウィルスや細菌にも感染しやすくなり、アトピーの治りを妨げます。

 

ケフィアが素晴らしいのは、含まれる栄養素の種類が豊富なことではないでしょうか。エネルギーに不可欠なビタミン類が豊富で、良質なカルシウムもたっぷりです。美肌につながることは、いうまでもありません。腸内環境を整えることで免疫力を強化するうえ、老化予防効果にも期待が集まっています。血管や細胞の活性化は、健康を考えるうえで無視することはできません。さらにはコレステロールの働きを抑制するという研究結果もあり、これによって動脈硬化を防ぎます。