ケフィアの効果をもたらす酵母と乳酸菌

ケフィアは発酵乳と言われる種類のもので、世界的にも長寿で有名なユーカサス地方で古くから常食されてきました。

 

ケフィアはケフィアグレインという種菌と牛やヤギの乳を加え発酵させ作り、それには様々な種類の有用菌が含まれています。

 

特に主な効能をもたらしているものには10種類以上の酵母菌と15種類以上の乳酸菌が近年確認されています。

 

善玉菌が増えることで得られる効果

人間の消化や新陳代謝といった重要な役割を果たす腸内環境に大きな影響を及ぼす乳酸菌は、摂取することでエサとなり善玉菌を増やします。

 

腸内の善玉菌が活性化され優勢に立つと悪玉菌の抑制、新陳代謝の促進などに繋がり、便秘や肌荒れ、ニキビ、吹き出物を防ぎ良好な体内サイクルが維持されます。

 

同様に乳酸菌を含む健康食品ではヨーグルトが有名ですが、違いはその量がケフィアの方が多いことと、乳酸菌だけではなく酵母も含まれているという点です。酵母が含まれることによりヨーグルトより低い温度でじっくり時間をかけた熟成が可能になります。

 

ケフィアの免疫グロブリンAで病気知らず

またケフィアには免疫グロブリンAという有用菌が含まれており、これは外部からの細菌やウイルスに抵抗する抗体を強める働きがあるとされていることから身体全体の免疫力もアップさせウイルスや細菌が原因の疾患にかかりにくくなることも期待できます。

 

このように腸内環境と健康は深く関わっており、薬のように副作用などのデメリットがなく、日常で食事と同様に習慣的に食すことできるケフィアは非常に有効な食品と注目を集めています。

手軽にケフィアの効果を得たいならサプリメントがイイ!

ケフィアのサプリにはケフィアのみが入っているものと、ケフィアにビフィズス菌やラブレ菌フェカリス菌などの乳酸菌をプラスしたものなどがあります。ケフィアの本場であるロシアで認定された菌を使ったサプリもあります。

 

ケフィア自体は牛乳を数種類の乳酸菌と乳酸菌をサポートする数種類の酵母菌で発酵させたものです。特にロシアのコーカサス地方でよく食べられており、その地域の人々の健康を支えてきたのだといわれています。

 

自宅で手作りすることも可能ですが、きちんと毎度同じように作るためには温度管理も大切でそれが面倒だと感じる方にとっては少し億劫になることです。

 

健康効果だけが目的ならサプリのメリットは多い

サプリであればそのまま飲むだけでいいのですから毎日手軽にケフィアの成分を体に取り込むことができます。しかも酸味が苦手な方もいますから、いくら健康のためとはいえ毎日は食べるのが苦痛になってしまっては意味がありません。そういう意味でもサプリでは味を感じることがないカプセルタイプなどがあるので酸味を気にすることなく摂取できます。

 

各会社からいろんなタイプの乳酸菌と組み合わせたものがありますので、自分の好みにあったものを選んで毎日のむようにするのが良いです。これはいわゆる体質改善ですから1日2日で結果が出るものではありませんし、長期間のみ続けていくのが大切なのです。定期便などを利用すると毎月自動的に送られてくるので手間がありませんし、1つずつ購入するよりお得な場合が多いです。

種類の多い乳酸菌サプリメントもおすすめ

ケフィアに比べて市販されている数の多い乳酸菌サプリメントもおすすめです。乳酸菌であれば、菌種を選んでサプリを購入できるため、摂取目的が明確に決まっている場合は、それに特化した菌種を選んだ方が効果的な場合も多いです。

 

例えば、ダイエットならクレモリス菌。便秘解消ならビフィズス菌やラクリス菌なんかが効果を実感しやすいと言われています。詳しいことは乳酸菌サプリランキングで確認してみましょう。

 

オールマイティーなケフィアを飲みつつ、乳酸菌サプリと相乗効果を狙うのも有効だと思います。食品で摂るよりも、多くの菌数を摂れるうえ、余計な脂質や糖質などは避けられるのがサプリメントの最大のメリットです。上手に活用して最大限その恩恵を得ていきましょう!

更新履歴